お気軽にお問い合わせください
「セミリタイア元サラリーマンが教える、副業を進める7つの方法」 無料プレゼント!詳しくはこちら

副業の罠

Need attention

サラリーマンこそ要注意!副業失敗の落とし穴

働き方改革によって生まれた時間を、どうせならお金に変える良い方法はないか・・・こうして、注目されているのが「副業」です。
ここ数年の間に副業を解禁する企業も増え、某有名編集者の方のように、サラリーマンを続けながら、堂々と副業に取り組む人も増えています。

副業で得られるメリットは収入面だけでなく、本業では得られない人脈を築いたり、これまでとはまったく違う方向に自身の視野を広げる機会を得られるなど、本業のみならず、人生にプラスにいかせることがたくさんあります。
ですから、環境が許されるならぜひとも、たくさんの方に取り組んでいただきたいものです。

しかし、これまでサラリーマン1本でやってきた方にとっては、初めて副業にはいくつか落とし穴があります。
ここからは、元サラリーマンだった私の実体験や仲間たちの経験をもとに、その注意点についてご紹介いたします。

ラクして稼げる!
そんな副業はない

初めて副業をする人が陥りやすいのが、副業への手間や努力を惜しんでしまうこと。
本業との両立が不安で、つい、自分があまり動かなくても良いものを選びがちです。

その結果、たとえば、ネット広告などで目にする「毎月数万円支払えば、自動でお金が倍に増える」というような、黙っていても儲かる仕組みのものに申し込んでしまうケースがあります。
他にも、投資信託や自動売買できるFXなど、とにかく自分自身がそれほど負担なく始めることができて、お金が生み出せそうなものがとても魅力的に見えるでしょう。

しかし、投資も含め、この世の仕事において、努力をせずにラクして稼げるものはありません。
残念ながら、オイシイ話には必ず裏があるのです。

上記で紹介しているような副業も、実際に始める前にしっかり勉強・研究していれば、ある程度の利益はあげられるかもしれませんが、素人が安易に手を出せば、もはやギャンブルと同じ。
失敗すれば、「副業で一稼ぎ」どころか、大損してしまう可能性もあります。

もし取り組むのであれば、この状況をしっかりわかったうえで、自分できちんと責任がとれる範囲の資金でチャレンジすべきと言えるでしょう。

本業同様に、
責任感とスキルが必要

また、“副業”という語感から、片手間の仕事を連想し、本業よりも明らかに軽視してしまうビギナーもいます。
そこでよくありがちなのが、たとえば、ブログでアフィリエイトを始めたり、ネットのクラウドソーシングなどで「これなら誰でもできる」と思えるような仕事を始めること。

しかし、実際にお金をもらえる仕事には、必ずそれなりの責任とスキルが求められます。
ですから、簡単そうに見える仕事も、実は難易度が高かったり、実際に簡単なものは担い手が多いせいで単価が安くなっていることはよくあります。
そうなると、大して稼げないまま、終わっていくことになるでしょう。

副業と本業の単価にあまりにも差があれば、誰でも高いモチベーションで副業に取り組み続けるのはなかなか難しいことです。
ましてや、それがご自身の興味のないことであればなおさら。
責任感が持てなければ、やりがいが生まれることもなく、いい加減な対応をしてしまったり、スケジュールを二の次にしたくなる気持ちはなんとなく理解できます。

とはいえ、こんなことをしていれば信用はあっという間に失われ、あなたに仕事をお願いする人はいなくなるでしょう。

あなたにとって副業であろうが本業であろうが、お金を支払う側にとっては関係のないこと。
仕事として引き受ける以上は、本業と同じようにスキルを磨き、丁寧な仕事をしなければいけないのです。

本業とまったく違う
環境を受け入れる

副業では仕事に対する責任感や覚悟が求められる一方、あなたを守るものはほとんどありません。

まず、本業での実績や肩書きは当然ながら何の役にも立ちません。
普段は部下をたくさん抱えているような人でも、場合によっては何もできない新人のように扱われて、とまどうこともあるでしょう。
もちろん、これは決して悪いことではなく、むしろ良い経験になるはずなのですが、プライドの高い方にとっては、こうして扱われることが苦痛に感じることが多く、最初から前向きに考えられる人ばかりではないかもしれません。

また、副業において何らかのトラブルに巻き込まれたり、万が一、故意ではない違法行為や不正などをしてしまっても、本業の会社のようにあなたを全力で庇護するような仕組みもありません。
つまり、どのような副業に対しても、自己責任で自分の身を守ることを考えながら取り組まなければいけないのです。

副業の種類にもよりますが、万が一に備えたり、リスクを回避するための策を自ら講じておかなければ、のちに思わぬ損害賠償で苦しむことになる可能性もあります。

Reasons to do side jobs

安定している人こそ、副業に取り組むべき理由

さて、ここまでご紹介したように、初めて副業をする場合には、注意しなければいけないポイントがいくつかあります。

しかし、だからといって、「失敗するのは嫌だからやめよう」「本業が安定しているからやっぱりいいや」なんて思うのはもったいない!
副業は、大企業にお勤めだったり、安定した環境で長く働いている人こそ、取り組むメリットがたくさんあるのです。

次は、この理由についてご説明いたします。

キャリアを広げる
チャンスとなる

新卒で入社した企業に長くいれば、いつの間にかその会社の常識が自分の当たり前となり、視野が狭くなりがち。
とくに、社外とのコミュニケーションが少ない業種・部署の場合は、人間関係にもあまり大きな変化がなく、どうしても閉鎖的な環境に置かれることになります。
こうなると、ご自身は居心地が良いかもしれませんが、気づいたときには、価値観や考え方に偏りが生じていることが多いです。

副業を始めて、一歩社外に出れば、まったく違う世界に触れることができます。
これにより、新たな人的ネットワークも構築されて、自分自身を客観的に見直す機会を得ることができるでしょう。

そして、新しい分野への挑戦は、キャリアを広げるチャンスでもあります。
もちろん、0から始める業務でも良いですし、不安であれば、本業に差し支えのない範囲で、これまで自分が培った経験を生かせる副業も良いですね。

何歳になっても、新しいことへの挑戦は必ずあなたを成長させます。
この挑戦によって、若き日の謙虚な姿勢を思い出し、多様な価値観に触れ、自身の本来の相対的な能力などを知ることができるのです。

現状における価値の再発見と
環境の改善

副業を機に新たな環境に身を置くことで、自身を見つめ直すだけでなく、本業として勤務する会社の環境にも自ずと目が向くことになります。

たとえば、仕事の進め方、コミュニケーションの取り方など、普段は何気なく行っていることが他社ではまったくできていなかったり、逆に、他社では当たり前に取り組まれている習慣が、新鮮なメソッドのように映ることもあるでしょう。

とくに、一定水準以上の大企業では、当たり前の行動や習慣の中にも、業務の効率化や生産性向上の工夫を発見することがあります。
比較対象ができることで、良い面も悪い面も浮き彫りとなり、その真価に気がつくことができるのです。

こうして得られた知見は、本業・副業のどちらの環境も知っていればこそ、説得力を持って、現状の改善策として提案、実践につなげられます。
これは、企業が副業を許可・推奨している理由の一つでもあり、つまり、副業で新しい気付きや情報を得た人材が、自社でイノベーションを起こしてくれることを期待しているのです。

Summary

まとめ

副業がクローズアップされている昨今ですが、実際にはまだルールが整備されておらず、許可をしていない企業も多いです。
企業側としては、自社の業務がおろそかになったり、情報漏えいや利益相反などのリスクが懸念され、さらに複数の会社で働くことで就業時間が長くなると健康管理等の問題も発生するため、簡単に許可が出せないのです。

しかし、許可されていない、という状況にひるんでいる場合ではありません。

副業は、厚生労働省が平成30年1月に「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成し、社会全体が後押ししているものです。

なぜなら、最初にもお話しした通り

  • 労働力不足の解消のため
  • 少子高齢化による老後の生活資金不足を補わせるため
  • 将来の増税に備えさせるため

などの理由で、「将来、本業だけの収入では厳しい状況に陥る人が多い」ということが、すでに想定できているからなのです。

むしろ、本業の企業が副業を許可していないなら、上司や人事に「どこまでならできるか」「何がダメか」を相談・交渉しながら、自らが副業に取り組む社員のロールモデルとなって道を切り拓いてもよいくらいです。
それほど、この先、副業に取り組むことで得られる価値は大きいと言えます。

それでは、次は副業を成功に導く方法について、お話しいたします。

「本業<副業」で

本業に縛られない
生き方ができる!

副業を軌道に乗せ、縛られない生き方を実現する
実体験に基づくリアルなメソッドを大公開

ご質問、ご相談は無料!

セミナーの申し込みにあたり、

・お金のソムリエセミナーって本当に役に立つの?
・自分にも受講できるだろうか?
・なんだか怪しいけど大丈夫?

などご心配がある方もどうぞご安心ください。

お申し込みいただく前に、あなたからのご質問やご相談に無料でお答えしております。お気軽にお問い合わせください。

このセミナーの認定講師も務める私がマンツーマンで、ご質問やお悩み、お困りごとにオンライン会議(Zoom)にてお答えいたします。

一人でも多くの方がこのセミナー受講をきっかけに、新しい未来を手に入れて、ご家族みんなで幸せになっていただきたい、そして、子どもたちの笑顔を増やしていくお手伝いをしていきたいと考えています。

あなたからのお問い合わせをお待ちしております!